« 2015年8月 | トップページ

2017年2月

2017年2月23日 (木)

ファミリー、復活

_1_0000
閑静なる住宅地。
一台の高級車が静かに滑り混んで来ました。
_1_0001_2
白き貴公子「僕は 町民に ただいまを言う練習をする!」
降りて来たのは一人の青年。
藍染パパファミリーの三男イヅルです!
_1_0002
白いイヌ「待っていまちた、イヅル兄様。
少し遅かったようでちゅが…」
白き青年「なんだと、リサ!藪から棒に一体何を!」
_1_0003
白いイヌ「連載が終わりまちた…兄様が捕まってる間に。
ワタチ達は王国最後の生き残りなのでちゅ」
白き青年「なん…だと…?taito星が墜ちるとは…なんという…!」
(白いイヌの衝撃発言に、ショックを隠しきれない皇帝イヅル)
_1_0005
皇帝イヅル「…行くぞリサ。町民達が待っている。
僕達は立ち止まるワケには行かないんだ!
王国再建の為にも、戦いに敗れたから逃走したのだと
誤解されない為にも!」
リサ「漢でちゅ、イヅル兄様!
その恥じらいも枯渇も知らぬ妄想力、流石でちゅ。
このリサも負けてはいられまちぇん!」
(全ては謎ですが、ただならぬ決意を秘め歩き出した(元)皇帝イヅル。ペットのリサ。
シムピ生活スタートです!)

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ