« 舞い戻ってきました | トップページ | 第47話 マダム卯の花女学院 »

2012年3月17日 (土)

第46話 マダム卯の花女学院

それはアイゼン教祖との決闘の日の朝のことでした。

_7_0105_3

マダム卯の花「ホホ…用事があって出かけてきます。皆さんで仲良くするように」
(なんと!学院長であるマダムが、とつぜん皆を集合させたかと思うと
急に出かけてくると言い渡しました。)

_7_0106

マダム卯の花「自習をして、家事をすること。食事の支度も皆さんに任せます」
レディー達「わかりました、マダム」

_7_0108

(そして生徒たちに行く先も告げず出発しました。全てが謎の出立です!)

_7_0109

長女乱菊「自習?家事?そんなもの、ラスト一時間でこなせばイイのよ。
       あたし達はこの休日を最大限にエンジョイすべきよ。」
ルキアっちゃま「コマンツナーラ、お姉さまのおっしゃる通りですわ」

_7_0005

(常にマイペースで大人しいネムちゃん。言いつけ通りに机に向かいます)

_7_0048

(学院最年長の問題児、長女乱菊はショッピングに出かけます。弓親のお店です!)

_7_0050

長女乱菊「ちょっと高いわね~。どうせお客来ないだろうしバーゲンでまとめ買いしようかしら?」
デザイナー弓親「ムカッ!僕の美しいドレスに随分だね。このお店は高級店なのさ!」

_7_0052

長女乱菊「あたしに似合う、素敵なドレスないかしら。派手で人目を引いて、
着るとあたしが一番ウツクシク見え、ただしゴージャスな雰囲気も兼ね備えたもの」
デザイナー弓親「う~ん、上流階級向けの僕には難しいね。けれどなんとかしてみるさ!」

_7_0053

(長女乱菊のワガママな注文に、必死で応対するデザイナー弓親。)

_7_0054

デザイナー弓親「完璧だ!このドレスをまとった君は、僕の次くらいに美しい!」
長女乱菊「口はともかく、腕は本物だわ。このおしゃべり男ったら」

(ゴージャスなドレスが気に入った様子の長女乱菊。
マダム卯の花が不在なので、やりたい放題の模様です!)

~つづく~

« 舞い戻ってきました | トップページ | 第47話 マダム卯の花女学院 »

シムピープル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412635/44522262

この記事へのトラックバック一覧です: 第46話 マダム卯の花女学院:

« 舞い戻ってきました | トップページ | 第47話 マダム卯の花女学院 »