« 第41話 マダム卯の花VSアイゼン教祖 | トップページ | 第43話 マダム卯の花VSアイゼン教祖 »

2011年3月 4日 (金)

第42話 塀の外の懲りない面々 

前回、弓親がコンテストで優勝しデザイナーデビューした逃亡者達。

_2_0064

同じころ 遠く離れた場所ではビャクヤっちゃまが映画スターになっていました!)

_4_0016

(次男修平のラジオがビャクヤっちゃまの活躍を広く伝えます。)
【~栄誉あるシムデミー主演男優賞は『マニーと共に去りぬ』のビャクヤっちゃま!】

_2_0001

子分達「ぐすっ、ビャクヤっちゃま!なんて立派になって…ヨヨヨ!」
(離れ離れになったもと御曹司ビャクヤっちゃまの栄光に、思わず涙ぐむ2人)

_2_0002

レンじぃ「おお、新聞のトップニュースにもビャクヤっちゃまが!」
イッチー「奇跡だ…!無口なのに俳優デビューだなんて。でもありがたや」

_2_0003

イッチー「この新聞は飾っておこう。保存用にもう一枚ほしい所だ」
レンじぃ「ビャクヤっちゃまに何かお祝いを贈りてえ…しかし俺達は逃亡者。」

_2_0007

イッチー「藍染パパ家の3番目に相談は?名前借りて何か送るとか」
レンじぃ「ふむ、試す価値はあるな!」

_2_0009

(そこへタイミング良く三男イヅルが訪ねてきました。)

_2_0011

イッチー「~というワケで、食べ物とか自作出来るものを贈りたいんだ!」
三男イヅル「この僕に意見を求めたのは賢明だね。協力するよ」
(なんと!三男イヅルが意外にアッサリOKしてくれました!)

_2_0012

(脱力系かと思いきや意外に力仕事もガンバる三男イヅル。徹夜で作業です)

_2_0013

(あっと言う間にイチゴとオレンジの畑を作ってくれました!)
三男イヅル「僕が収穫のお手本を見せるよ。なにしろ専門家だからね」
(三男イヅルのおかげで見事なイチゴとオレンジをGET出来ました!)

_2_0017

レンじぃ「必要な条件は全てクリアーだ!あとは実行あるのみ!!」
(猛烈な勢いでなにやら作り始める、もと爺やのレンじぃ。)

_2_0018

(イッチーもオーブンでなにやら作っています。)
イッチー「特製ジャム入りカップケーキだぜ!味はイチゴとオレンジ味!」

_2_0019

(完成です!ラッピングも上手に出来ました)
レンじぃ「感無量だ…。あとはコレを届けるのみって寸法よ!」

_2_0006

イッチー「やっぱ俺達で届けようぜ。名前を借りるよりチョコボを借りたい」
レンじぃ「うむ、そいつは名案だ!玄関先に置けばイイしな!」

_2_0020

(なんと!急遽自分達で贈り物を届ける事にしたイッチー&レンじぃ。)

_2_0022

(逃亡中なのに大丈夫でしょうか?浦原プロダクションに向けて出発です!)

~つづく~

« 第41話 マダム卯の花VSアイゼン教祖 | トップページ | 第43話 マダム卯の花VSアイゼン教祖 »

シムピープル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412635/39106816

この記事へのトラックバック一覧です: 第42話 塀の外の懲りない面々 :

« 第41話 マダム卯の花VSアイゼン教祖 | トップページ | 第43話 マダム卯の花VSアイゼン教祖 »