« 第27話 藍染パパファミリー  | トップページ | 第29話 塀の外の懲りない面々  »

2011年2月 8日 (火)

第28話 天に立つ教団 

★★お知らせ★★

架空の家族設定や性格設定で、勝手気ままなストーリーを綴っております。
お気になさらない方のみご覧になってください。

閑静な住宅街に突然引っ越してきた新たなるファミリー。
彼らは出来立てホヤホヤの新興宗教の団体、『天に立つ教団』です。

_6_0010

???「どうだね 同志キン?この素晴らしい我らの新居は?」
市○キン「エエと思いますよ。50%オフでお得やし」

_6_0017

教祖であるアイゼン氏が掲げる「天に立ちたい人、この指とまれ☆」
という旗印のもと無理やり集められた信者たち。

_6_0022

教鞭をとるのはアイゼン教祖。教えるは『どうすれば天に立てるのか?』
という非常に眠たく、かつミステリアスな内容です。

_6_0035

天に立つにはマニーも必要。この新居はカフェも併設しているので
皆に手伝ってもらいオープンカフェも開くことになりました。

_6_0034 

男女の区別無く、平等に労働させられる信者たち。
それぞれがそれぞれのキッカケで教団に集いました。

_6_0039

アイゼン教祖「さあ、第一陣のケーキが焼けたよ。釜の調子もだいぶ良いね」
(天に立つための第一歩は、このケーキから始まる様です)

_6_0014
市○キン「はあ…しんど。掛け持ちは疲れるわ~」
日??くん「ここは次なるトラブル&メロンパンの匂いがプンプンだな…」
(どこかの家で見た様なシムが二人います。気のせいでしょうか?)
_6_0024

黙々と自ら掃除もこなすアイゼン教祖。
日??くんもお手伝い…かと思いきや、ホウキギターで遊んでいます。

_6_0069
やがて就寝タイム。天に立つ教の夜は、早い。
_6_0071
天に立つ夢を見ながら眠る教祖と
_6_0072
その信者たち。これからこの地で、あらたな生活がスタートします。
_6_0008_2

~天に立つ教団・メンバー紹介~

教祖…アイゼン。天に立ちたいが為に新興宗教を興した。
    全てが謎(~省略~)藍染パパによく似ている…らしい。
   
同志…市○キン。天に立つ気はないがワケあって入会した。
    全てが(~省略~)藍染パパ家の長男市丸ギンによく似ている…かも。
       
信者G…グリムジョー君。ヤンキー少年。警察署で大騒ぎしたあと
     遠い親戚のアイゼン教祖が身柄を引き受け、そのまま教団に連行した。
     (どうも生き別れの金髪ヤンキー姉がいるかもしれない…らしい)

信者U…ウルキオラ君。グリムジョー君の幼馴染で、アイゼン教祖の訪問スカウトに
     ついドアを開けてしまった。断れない性格の様である。
     (もしくは全てがどうでもいいのかもしれない…らしい)

信者H…ヒナ森ちゃん。政治家A氏の秘書。どうもA氏に片思いしている疑惑あり。
     A氏の行動の全てを把握しており、朝一番に教団の門戸を叩いた。
     日番谷くんの姉である。

信者H2…日??君。トラブル在るところに日番谷君在り。姉のヒナ森ちゃんの
      暴走を心配して見張りにきた。過去にはビャクヤっちゃまを見張った。

信者O…オリ姫ちゃん。オールドタウンで評判のカフェでバイトしていた。
     全回復エスプレッソという、幻のコーヒーを淹れてアイゼン教祖の眼にとまり
     信者U君にナンパさせて教団に連れてきた。

~つづく~

« 第27話 藍染パパファミリー  | トップページ | 第29話 塀の外の懲りない面々  »

シムピープル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412635/38790792

この記事へのトラックバック一覧です: 第28話 天に立つ教団 :

« 第27話 藍染パパファミリー  | トップページ | 第29話 塀の外の懲りない面々  »