« 第29話 塀の外の懲りない面々  | トップページ | 第31話 スカウトされてすまん!ビャクヤっちゃま家 »

2011年2月 8日 (火)

第30話 一家離散してすまん!ビャクヤっちゃま家

ほんの僅かな間に激動の人生を送ったもと御曹司、ビャクヤっちゃま。
なんと一家離散してしまいました!

_10_0013

華やかな時代を思い出し、ベンチで回想にふけるビャクヤっちゃま。
落ち込んでばかりもいられません。

_10_0004

警察署で大暴れして失踪した、子分の二人を探し出さねばならぬ!
オールドタウンで人探し開始です。

_10_0005

町の人A「イチゴとオレンジに似た二人組の男?私は見ていないなぁ…」

_10_0008

町の人B「俺は毎日ここに居るけど、そういうコンビはまだ一度も見てないよ」
(ああ、近くに修兵が!彼に聞けば5秒で解決する問題です)

_10_0010

捜索がはかどらず、段々とご機嫌麗しくなくなるビャクヤっちゃま。
町の人C「さぁ、アタシは見てないスね。でもアナタ、何でそんな怒ってるんスか?」

_10_0009

町の人C「しかし、そんなムッツリ顔でもよく見るとかなり美形ッス…
      まさにアタシの求めていた人材!アナタはスターになる人だ!」

_10_0011
スカウトマン浦原「あ、失礼しました。アタシはこういう者です」
(名刺を差し出す謎の男。『浮竹プロダクション スカウトマン浦原』とある)
「アナタがウチに来てくれれば、太陽はわが社から昇るも同然ッス」
_10_0014
(興味が無いので相手にしないビャクヤっちゃま。スカウトマンは頑張ります)
「アナタが有名になってTVに出れば、人探しもあっという間ですよ」
ビャクヤっちゃま「!」
_10_0015
ビャクヤっちゃまは、プロダクションに入る事を決めました。
スカウト浦原「アナタも磨けば光りそうですね。ウチに来て見ないッスか?」
次男修兵「マジ…?俺ホストとか男優は勘弁っす。ミュージシャン志望なんで」
_10_0018

スカウトマン浦原「善は急げッス!じゃあ、気が変わらないウチにGO!」
(スカウトマンは物凄い速さで話をまとめ、二人を寮に連れ去りました)

_10_0008_2

失踪したイッチーとレンじぃを探すため訪れたオールドタウンでスカウトされ
芸能プロダクションに入ることとなったビャクヤっちゃま。(+修兵)
この場所でスターへの道を目指します。

~芸能プロ★浦原寮ファミリー~

スカウトマン&マネージャー…浦原。帽子を目深にかぶったミステリアスな男。
             ごくたまに誘拐魔と間違われることもある。
             過去にナントカ玉αとかいう玉を作った事があるらしい。

居候…夜一さん。浦原の幼馴染。ご飯をたくさん食べるらしい。
           どうも上流階級の令嬢らしいという噂がある。
           全てが謎に包まれた、ミステリアスな女性。

スターの卵…ビャクヤっちゃま。オールドタウンでスカウトされた。
        失踪した二人の子分を探すため、有名になる事を決意した。
        もと上流階級の御曹司だが、現在一家離散中である。

ミュージシャンの卵…修兵。オールドタウンでスカウトされた。
             微妙にホストか男優か、売り飛ばされるのではと心配している。
             藍染パパ家の次男で、ミュージシャンを目指している。

~つづく~

« 第29話 塀の外の懲りない面々  | トップページ | 第31話 スカウトされてすまん!ビャクヤっちゃま家 »

シムピープル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1412635/38795389

この記事へのトラックバック一覧です: 第30話 一家離散してすまん!ビャクヤっちゃま家:

« 第29話 塀の外の懲りない面々  | トップページ | 第31話 スカウトされてすまん!ビャクヤっちゃま家 »