« 第6話 藍染パパファミリー  | トップページ | 第8話 卯の花ママファミリー »

2010年12月19日 (日)

第7話 落ちぶれてすまん!ビャクヤっちゃま家

ブリーチの登場人物でシムピ。

★★お知らせ★★

架空の家族設定や性格設定で、勝手気ままなストーリーを綴っております。
お気になさらない方のみご覧になってください。

高貴なる香りを隠し切れない、二台並んだスポーツカー。

_2_0001

純白の丸目二灯から降り立ったのは…「もと」御曹司。
その名は「ビャクヤっちゃま」です。

_2_0009

海よりも深いワケがあって、急遽この地に引っ越してきたビャクヤっちゃま。

_2_0000

今日から新たな土地で、新たな生活をスタートします。
(お向かいさんは藍染パパファミリーです)

~家族紹介~

家長…ビャクヤっちゃま。もと上流階級出身。かつては歩く身代金と謳われていたが
    現在は落ちぶれている。

爺や…レンじぃ。ルキア嬢ちゃまの幼馴染。ビャクヤちゃま家に仕えている。
     急遽おちぶれてしまったが、無給でビャクヤっちゃまにお仕えする事を決意した。
     ビャクヤちゃま家の再興をひそかに決意している。

従僕…イッチー。ビャクヤっちゃまの妹にお仕えしていた。
     レンじぃと共に、ビャクヤちゃま家の再興を手伝うことにした。

日番谷くん…ワケありの少年。ミステリアスで、全ては謎に包まれているが
     どうもビャクヤっちゃまを見張っているらしい。

ルキア嬢ちゃま…ビャクヤっちゃまの妹。現在、留学中で留守にしている。
     一家の現状は知らない。

« 第6話 藍染パパファミリー  | トップページ | 第8話 卯の花ママファミリー »

シムピープル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第6話 藍染パパファミリー  | トップページ | 第8話 卯の花ママファミリー »