« 第15話 落ちぶれてすまん!ビャクヤっちゃま家 | トップページ | 第17話 焼け落ちてすまん!ビャクヤっちゃま家 »

2010年12月25日 (土)

第16話 落ちぶれてすまん!ビャクヤっちゃま家

華麗なる上流階級から急遽転落したビャクヤちゃま家。
ある日 レンじぃが考え事をしていました。

_2_0018_2

「少し模様替えしてみっか…」
ビャクヤっちゃまは我儘なので、爺やコーディネートがお気に召さないのです。

~改造後~

_6_0003

今度は座布団に注文をつけるビャクヤっちゃま。
お見事なまでの我儘ぶり。

_6_0005

落ちぶれても「もと」御曹司。無口なので気持ちを態度で表します。

_6_0008

そこへ従僕のイッチーと爺やのレンじぃが戻ってきました。

_6_0011

ビャクヤっちゃまの背中がすべてを語ります。

_6_0012

(その干し方は危なくないのか 爺や・レンじぃ!)

_2_0048

落ちぶれても、もと上流階級の御曹司。優雅に夜の乗馬へ出発です。

_2_0044

イッチーとレンじぃも、庭で内職を始めました。
一分たりともムダには出来ぬ!

_6_0019

その時、見慣れぬ一人の女性がビャクヤちゃま家へ…

_6_0024

卯の花ママです。
日番谷くんと親しげにお話しています。

_6_0021

そして家の中へ。
「おほほ、掃除が必要なようですね。」

_6_0022

と、思ったらすぐにお帰りになりました。
何をしに来たのか 卯の花ママ!全てが謎の訪問です。

~つづく~

« 第15話 落ちぶれてすまん!ビャクヤっちゃま家 | トップページ | 第17話 焼け落ちてすまん!ビャクヤっちゃま家 »

シムピープル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第15話 落ちぶれてすまん!ビャクヤっちゃま家 | トップページ | 第17話 焼け落ちてすまん!ビャクヤっちゃま家 »